読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安い自動車教習所見つけた

自動車免許を取得するのに自動車学校に通わなければいけません。

 

自動車学校に通うのにどこの自動車学校にしようか白色と通える範囲で探していました。

 

そこで気が付いたことは、どこの自動車学校も同じ料金だと思っていたら、自動車学校によって料金が違うこと!

 

最初に話を聞いた自動車学校では入学金が30万円で、他にもろもろ合わせると35万円。

 

次に行ったところは、入学金が35万円でその他もろもろ合わせて37万円。

 

どちらのストレートで行った場合の金額で2万円も差があるのですよ。

 

ビックリしました。

 

貧乏な私には、少しでも安いところに通いたいと思って更にネットでも探してみました。

 

すると、入学金23万円のところがありました!

 

それも合宿免許で取得する泊まり込み。

 

ホテルと食事代込み!なんて安すぎないですか?

 

そんなお得なところを見つけたサイトが『合宿免許愛知』です。

 

 

他にもお得な金額がたくさん出ていて、私が最初に話を聞きに行った自動車学校は繁盛しているから強気な値段設定しているんだろうと思ってしまいました。

 

 

他にもホテル代が込みで25万円とかたくさん出ていました。

中には、遠方でも交通費を出してくれるような自動車学校まであって、私はとにかく免許が取れればどこでもいい。

 

会社にも合宿で免許取得すると伝えてあるし、仕事で車を使うのなら有給扱いにもならないそうです。

色んなアイデアで上手に暮らそう。日常が面白い倹約術とは

様々な家電の内で使用する為の電気料金がかかりがちな物はエアコンでしょうか?

 

倹約をする為には、どんな部分に対処しておけば良いのでしょう。

 

例えば、ろ過フィルターのパーツを一定の期間毎にメンテナンスし、シーリングファンも併用していくなどは巷に周知されているのではないでしょうか?

しきりに空調機器の入・切を繰り返す行為は、節約に対しては効果がありません動作開始から初っ端の一時間は、全体の中でもっとも電力が掛かる時間帯とされているので、少し席を外すくらいでしたら、オフにしないほうが結果としてお得です。

それと、電気やガス料金の基本料金を見直すってのもアリですよ!

 

特にガス料金は、契約している会社によって料金体系が大きく違います。

 

ここで参考に確認してみてください。

 

⇒『ガス料金見直し.com

 

実は我が家のガス料金はとても高額な会社と契約していたから、約半額のガスやさんと契約し直しました。

 

積立預金の利用を検討されているなら、利子が一般より高く設定してあるインターネット銀行をつかってみるようにしてみては?

 

それだけでなく、ネット銀行が強みを持つ各種商品&オプションも出されている為、前向きに検討しては如何でしょう。

自転車で1ヶ月1万円の旅をしました

昨年の夏にフェリーチケットと所持金1万円、あとは自転車や寝袋など外泊用一式だけ持って名古屋から仙台にフェリーで行きました。

 

17時に名古屋港を出発し、翌日の17時に仙台港に着いた長い船旅です。

 

所持金が1万円と言うこともあり、お風呂にも入れない覚悟だったので、フェリーの中でしばらくは入れないと思い、ゆっくりとお風呂につかりました。

 

仙台に到着したら、まずどこに行こうか考えるのに近くのコンビニで地図を見て、最初の目的地を探しました。

 

 

夕方だったこともあって、移動中に寝られるような場所を目的に、古川市に向かうことにしました。

 

その理由は、途中で道の駅があることを知ったからです。

 

最悪、そこで眠りに付くことができますからね。

 

それに、この古川市は人口に対して飲食店の割合が日本で一番多いと言われているから、名古屋の飲食店しか知らない僕は大きな繁華街があるイメージでしたから最初の目的地にしました。